一人で悩まず相談してください

資産承継のお手伝いを通して、地域活性化の一助となる

 

元気なうちの相続対策があれば、残された家族の負担は軽減されますが、それができているケースは稀です。

その結果、いざ相続が発生した際に、どうすればいいのかわからない方が大半です。

せっかく親が残してくれた不動産が活用されることもなく空き家状態になることも多いのです。

 

 

資産の承継をサポートし、資産の有効活用を目指します。

 

1.相続手続きサポート

遺言書が無い場合、相続人の確定(被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本,相続人全員の戸籍謄本取得など),財産調査,財産目録作成,遺産分割協議,遺産分割協議書作成,銀行口座凍結解除,不動産登記等必要に応じサポートいたします。

 

2.遺言書作成サポート

上記のような面倒を回避するための特効薬が「遺言書」です。

自筆証書遺言,公正証書遺言の作成をお手伝いいたします。

 

3.その他サポート

お客様の希望によっては、遺言書では実現が困難な場合もあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)の知識も使い、民事信託等の利用など柔軟にアドバイスいたします。

行政書士AFP しゅくわ事務所のお約束

ご依頼・ご相談いただいた案件に対応が難しい場合は、事前にお伝えします。

 

行政書士法11条に「行政書士は、正当な事由がある場合でなければ、依頼を拒むことができない」と規定されていますので、依頼があれば知識の有無や得手不得手を問わず、依頼を引き受けたい気持ちはあります。

 

しかし、私がお客様の立場であれば「知らないなら、最初に言ってくれよ」と思います。

ですから、知らないことを隠さずちゃんとお伝えすることをお約束します。

 

対応できない案件については、他士業の先生、又はご依頼の内容を専門とする行政書士の先生をご紹介させていただき、最後までサポートいたします。

 

行政書士は取り扱う分野が広く、それぞれの先生が得意とする分野や、それぞれの手続の必要となる資格に応じて提携したり役割分担したりしています。

 

いただいたご依頼やご相談に当方の知識や経験が足りない場合は、その専門の先生へのご紹介をやらせていただきます。

 

依頼にこたえられないこともありますが、ご依頼,ご相談くださったお客様にご満足いただけるよう全力で対応させていただきます。

「誰に相談すればいいのかわからない」にお応えします。

 

当事務所は、相続サポート,遺言作成業務をメインとしています。

自動車,オートバイの登録手続き等 他業務も承りますのでまずはお問い合わせください。

当方で対応できない場合は、専門の行政書士や他士業の先生をご紹介いたします。

行政書士は守秘義務のある国家資格です。

頂いた情報は、問い合わせの対応のみにつかい、

営業行為に利用することはありません。

 

行政書士 AFP しゅくわ事務所

サービス対象地域

  長崎県県央・県北全域

佐世保市東彼杵郡大村市諫早市西海市…

お問い合わせ

TEL:0956-56-8102
(受付時間9時〜16時)

FAX:0956-56-8102
(24時間受付)

行政書士は守秘義務が課された国家資格です。

頂いた情報は、問い合わせの対応のみに利用し、営業行為に利用することはありません。

相談受付FAX用紙.pdf
PDFファイル 81.9 KB

定休日

土日祝日

       ※ご予約いただければ
          定休日も対応いたします