一人で悩まず相談してください

公正証書の効果は絶大です

公正証書の絶大な効果

 

遺言書など重要な書類を作成するときに使われる「公正証書」。

 

これってどんな効果がある書類か知ってますか。少し解説いたします。

 

 

 


裁判をしなくても差押えが可能になります

公正証書が、公証人法及びその他の法律の定める要件有効に備えているならば、公正証書には、明確な証拠を残すことによって紛争を未然に防止する機能と、強制執行をするための債務名義を簡易な手順で整え、紛争を解決する機能とが認められます。

 

債務名義:強制執行をする前提として、債権が存在することがはっきりしているということを証明するもので、例えば裁判所による「確定判決」などがある。

 

強制執行:債務者の資産等を国家が強制的に差押えるなどの方法で行われる。

 

公正証書の紛争予防機能は、公正証書が証拠能力を有することから生じます。

公正証書の日付は確定日付になるので、公正証書がその日付に成立したことについて実質的な証拠力を有します。

 

公正証書に「直ちに強制執行に服する」旨の文言が記載させれていると、それに基づいて強制執行することができます。(民事執行法22条5号)

 

公正証書は、裁判所の関与なしに作成される唯一の債務名義であり、当事者間に争いがないときに作成しておくと、証書に記載された内容を簡易に(裁判によらずとも)実現できます。

 

民事執行法22条:強制執行は次に掲げるものにより行う。

      5号:金銭の一定の額の支払い又は、その他の代替物若しくは有価証券の一定の数

         量の給付を目的とする請求について、公証人が作成した公正証書で、債務者

         が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載れているもの

 

公正証書にはこのように強い効果があるので、内容の履行を確保したい重要な書類は公正証書で作成するのが安心なのです。

 

遺言書作成サポート承ります。詳しくは遺言書作成のページをご覧ください。

 

「誰に相談すればいいのかわからない」にお応えします。

 

当事務所は、相続サポート,遺言作成業務をメインとしています。

自動車,オートバイの登録手続き等他業務も承りますのでまずはお問い合わせください。

当方で対応できない場合は、専門の行政書士や他士業の先生をご紹介いたします。    

行政書士 AFP しゅくわ事務所

サービス対象地域

  長崎県県央・県北全域

佐世保市東彼杵郡大村市諫早市西海市…

お問い合わせ

TEL:0956-56-8102
(受付時間9時〜16時)

FAX:0956-56-8102
(24時間受付)

行政書士は守秘義務が課された国家資格です。

頂いた情報は、問い合わせの対応のみに利用し、営業行為に利用することはありません。

相談受付FAX用紙.pdf
PDFファイル 81.9 KB

定休日

土日祝日

       ※ご予約いただければ
          定休日も対応いたします