一人で悩まず相談してください

ランニングで脳を再生

ランニングで脳を再生

人の脳は、神経細胞「ニューロン」を「シナプス」でつなぐことで成り立っており、ストレスや老いで死滅します。

老いで死滅するのは避けようがないように思えますが、最近の研究によると、ランニングなどの有酸素運動でニューロンを成長させやシナプスを増やすことができることが分かってきたそうです。

 


年をとっても、頑張れば脳みそを増やすことができるのです。

きっと認知症予防にも効果があると思います。

 

最近、遺言に対する関心が高まっていますが、元気なうちに遺言書を作成する人はまだまだ少数派です。しかし認知症の症状が出てからでは、有効な遺言を作成するのは困難になります。

 

有酸素ランニングで脳と体を鍛え、早めに有効な遺言書を作成しましょう。当事務所では、作成手続きは大変ですが確実で相続発生後の手続が簡単になるので「公正証書遺言」をお勧めしています。

 

 

「誰に相談すればいいのかわからない」にお応えします。

 

当事務所は、相続サポート,遺言作成業務をメインとしています。

自動車,オートバイの登録手続き等 他業務も承りますのでまずはお問い合わせください。

当方で対応できない場合は、専門の行政書士や他士業の先生をご紹介いたします。 


コメント: 0

行政書士 AFP しゅくわ事務所

サービス対象地域

  長崎県県央・県北全域

佐世保市東彼杵郡大村市諫早市西海市…

お問い合わせ

TEL:0956-56-8102
(受付時間9時〜16時)

FAX:0956-56-8102
(24時間受付)

行政書士は守秘義務が課された国家資格です。

頂いた情報は、問い合わせの対応のみに利用し、営業行為に利用することはありません。

相談受付FAX用紙.pdf
PDFファイル 81.9 KB

定休日

土日祝日

       ※ご予約いただければ
          定休日も対応いたします